読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MMD作成はようやくスタート位置に立ちました。

windows

昨日ぶりです。なんとか動き出したのでメモメモ。

いやーびっくり。適当にやると失敗するものですね。きっとWindows10でMMDを始めようとしたらみんな引っかかるであろうトラップ()に見事に引っかかってきました。

そういう人が始める時のヒントになったらいいですね。

 

昨日判明したDirectXのバージョン違い問題、実はそのままではどうにもならなかった。

DirectX 9 入れ方」で検索しましょう、素直に。やり方書いてありました。

このサイト(

Windows10 に DirextX 9.0c をインストールする方法 – つまさぽ(妻のサポート))

がいい感じ。ぶっちゃけこの人と同じとこでつまづいて同じ方法で成功したのでご覧あれ。

 

結論からいくと要はこのサイトでダウンロードしないと10では動きません。「DirectX 9.0c」の方なら日本語の対応あるのですが、こちらは英語のみなので頑張ってください。やっててよかった英語。

[Downroad]したのを起動すると、どこのフォルダに展開しますか?(意訳)と聞かれます、多分。どこでも大丈夫っぽいのでダウンロードのフォルダにDirectX用のフォルダを作って[Browse…]でそこを指定するのがいいかと。そのままダウンロードフォルダに展開すると(する人はいないと思いますが)結構な量のデータがぶわあっと作成されてかなり見辛いです。

で、よくあるアプリケーション等のダウンロード同様、setup.exe的なのをポチッと起動。あとはお任せ。

…放っておいたら完了したらしいのでMikuMikuDance.exeを起動、うまいこといったようです。

 

付属のサンプル適当に開いたら9体のディーバが。そして奥の画面に写り込んでくやつ…ノートパソコンが確実に固まりますね、ちょっと遊んできます。

MMDを全く始められない。

windows

2017/02/14

ちょっと長めに休暇になったので。この機会にいろいろ手を出そうと思って。

始めようとしたのがMMD、ミクミク動画、っていう、まあモデルとなる人形を機械の処理内で動かしてアニメーションを作るようなソフトなのだけど。

推しが!動いてる!動画が見たかったんだよ…っ!

びっくりするぐらい起動する以前の問題でつまずきまくっているのであとでいろいろ使えるかもしれないのでメモメモ。

 

一応機械屋見習いみたいなものなので、PCに一回や二回起動できないと言われる程度で諦めることもなく。

原因を探ってはあれこれトライアンドエラーを繰り返していく予定。なんせ時間はたっぷりある。

 

ちなみに使用機材はwindowsのノートです。確実にグラのスペックが足りない未来が見える。一応10だけど、10だからこそ、そもそもの扱いづらさがすごくてな…?

それに拍車をかける、10にアップデートした頃購入したMacBook airちゃん慣れ。

 

 

まずは「MMD」で検索した時に見つけた親切なMMD関係のまとめられてるサイトからメインとなるソフトをダウンロード。zipは昔解凍できるようにしてたし、今はなんだかデフォルトで組み込まれてる(?確認してない…)のでさっくり解凍できた。

フォルダ内にはreadmeテキストが。とりあえず読む。

こういう解説、読まない人多いよねーーと思いつつ。

 

 

readmeテキストによるとこのソフト、DirectXを使ってる模様。しかも9。DirectXてなに?っていうとまあ、windowsでゲームとか動かす時のパソコンを支援してくれるソフトみたいなもの(Microsoft公式参照)なんだけど。

うん地雷の匂い。うごかなそー…というのもうちのPCちゃんなぜか基本、ゲーム関係すこぶる調子悪いというか御機嫌斜めだからね!別にパソコンゲーム系ガチ勢ではないから放ってたんだけど、この機会にこの辺も直せたらいいね!と起動すると案の定動きません。

うん、readmeの通り動かなかった。仕方ない、DierctXのバージョンを確認しよう。

と、思うじゃん?これがさーコンパネとか10の謎機能「設定」では見つからんのよ、この辺は別のアプリケーションでチェックするのね、Microsoftを見るとこんなサイトがある

https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/pc-security/ver_directx.aspx

要約するとパソコンに積まれているdxdiagなる診断ツールを探して使ってね!ということです。

このサイトの画面さー…明らかに7か、vistaだよね。

不安に思いつつスタートボタン押すじゃん?…検索バーが見つからないんだけど(笑)

8だったらスタートの位置わかるし、スタートの上に検索のマークあるの知ってるんだけどなー。あそこに「dxdiag」て入力すればいいんでしょ、わかる。

でもいくら10いじってないとはいえいろいろ設定しててさー。スタートとかタスクバーもちょっとは変えてるわけ、その中に見つからない。

アプリ検索する検索ボタンが消えるとか何ごと、ってなったね。

一旦、アプリ入ってるフォルダ直に検索かけることも考えたんだけど、後々のことを考え、検索バーを探す。

で思い出す。10になった当初、目障りだったタスクバーに居座るあいつのこと。Cortanaてやつ。未だによくわからん名前だし興味もないんだけど。あいつ確か検索バーっぽいデザインじゃなかった?

まさかーと思いますね、うん。Siriと同じ、音声入力をなぜか強要してくる謎機能臭あるじゃん?でもま、一応探す。

多分…とか思いながらタスクバーの上で右クリック。いましたCortana、検索バーを表示にしたいけどそれは邪魔なのでとりあえずマークを表示にして様子見。ポチッとマークを押す、うん、従来スタートにあった検索だわ、これ。問題はやたらExplorerで検索したがることかな!余計なお世話だね!必要なら自分で検索ソフト開くよ!お前を使う目的はアプリの検索だけだよ!?ファイルも検索しなくていいかなー…8と同じ仕様だねー。必要なら自分でフォルダー検索できるんだけどなーと思いつつ、dxdiagを検索、起動いたしました。結果、バージョンは12。

普通はバージョンは上位互換なんだけどねー、例外ってあるよね「9じゃないと動かないのもあるよ!by microsoft

ダウンロードしなきゃなー。

 

とりあえずここまで。他にもいろいろ()同時進行してると進まないww

wordの行間調整

microsoft word

レポートの微調整がしたかったのだけれど、びっくりするくらい行間がうまく調整できなくて。

前回のと同じ体裁にしたかったのに、同じ設定なのに違う…

原因は、スペースを行の前にいれるか、後に入れるか、行の真ん中に文字が来るようにするか…

だということは選択した時の色の反転でわかった。

が、どうしてこの違いがあるのかわからん。

試行錯誤の末に見つけたのが「レイアウト」のタブの「スペースの設定」びっくりするくらい調整しやすかったので〆(._.)。

MacBookの「最近使った項目」を消したい。

MacBook

MacBookを使ってると地味に気になる「最近使った項目」

せっかく持ち歩きやすいMacBook Airを人前で使うのに、ちらっと見えるの嫌だったので探した。

特にやばいのはプレビューではないでしょうか。普通にパソコン使ってて、人に画面見せる時とか…自分は一度やばかった。気になった!相手に見えてたかは知らんけれども。

最近使った項目の機能を切るのは見つからなかった。

googleで調べた感じ、なんか怪しいフォルダに行って、直接消すような指示。ちょっと怖いね。

そんなことしなくてもなんとかなったので一応書いとく。

 

とりあえず、プレビューを開く。

メニューバーがプレビューのものになるので「最近使った項目」にカーソルを合わせる。

下に履歴を消去が出てくる。

設定で記録をしない、は見つからないので、人に見せる前にこれで消そう。

 

以上!

wordでA3の用紙に印刷する。

microsoft word

家庭用PCとプリンタの組み合わせでA3の印刷ってあんまりないですね。

wordで文書作って、これA3にしなきゃってなったんでメモ。

まだ成功するかはやってみないとわからん。 (1/18:成功を確認。)

word,macbook前提。

MacBook Airもプリンタに用紙サイズ依存で困った。

しかもMacBook用はwindows用と違って、汎用性高いプリンタ設定のアレ、Microsoft XPS Document Writerが使えなかった。

コンビニで印刷するとしてとりあえずやってみたことのメモ。

データの持ち運びはUSBも用意したけど、iPhoneで。

保存の時に、型崩れしにくいPDFにしてairdropで共有した。イージーモード万歳。

とりあえず、print smashはあったのでこれに入れた。こっちはファミマとローソンなど。

セブンイレブンは別で、外部にデータ預けるのとwi-fiそれぞれにアプリが。マルチコピーってやつ。

 

 

設定の方だけど。

「レイアウト」の「サイズ設定」は設定してるプリンタの以外設定が見つからないので諦めた。

タブより上の「ファイル」「ページ設定」でデフォルトの用紙サイズのスロット開いて「カスタムサイズを管理」でサイズを作って。

プリンタは任意のプリンタに設定。

これで一応A3のはず。

明日一応試してみる。

 

追記。

コンビニでのコピーはうまくいった。あとからいじって見つけたけれど、A3はわざわざ大きさを設定しなくても、プリンタを「任意の」に変更すると選択肢に出てくる。

 

あと、これはあんまりいないと思うけど最近あった不具合の話。

家庭用コピー機での印刷時に、サイズが合わないって言われた。デフォルトのA4なのに。なんでかわからない(多分インチに規格されてる?)けど何度やってもフォントのせいでもない。で、その解決方法がこれに似てる事案なのでメモ。

上のやり方で210×279に設定し直したサイズで印刷。以上だった。

 

wordでそれっぽいポスター作った話

microsoft word

まさかね、大学に入ってまで手書きのポスターかけって言われるとは思わなかった。

 

英語の授業中課題。ボランティアを募集するポスターを作る、ってお題。なんの用意もなく、60分くらいで。グループ課題。

大学生だからスマホとシャーペンは持ってるけど色ペンはあんまり持ってる人いない。色鉛筆も太いペンも。地味に春学期もポスター課題あったから生協で黒一本家にはあるけど持ってきない。あ、この時はみんな手抜きだった。もはやシャーペンでA3に書くやつもいたレベル。惨状がそこに。まあみんな大学来る程度には真面目だから忘れて来たやつはいなかったけど昼休みにガリガリ書いてた。

もはや理系しかいないクラスだよ?むしろ絵が描ける!って言える人なんざ希少種なのお察しだよね。

絵が描けるやつは羨ましいし、絵を描かないと埋まらないサイズの紙を持って来る先生は恨めしい、そんな課題。

んで、文字すらも綺麗にかけなくて。

絵が描けないのは母譲りっぽいんだけど、代わりにレイアウトとか色彩の無難色センスとかもらったのでこれまでの学生時代ごまかして来たんだよ。あと文字書き?うちの母上高校時代は漫画部で文字書いて、他のやつの漫画と合わせた一冊でコミケに参加してたとか衝撃の事実。

まあ、5人くらいのグループで。絵は掃除道具書いてたんだけど、文字入れる段階で全ての文字を水平に書いていくの。びっくり。斜めに入れよう?とか、ちょっと文字に被る感じで、とか誘導したんだけど、通じない、でも自分で描きたくない。まさか文字に被せてって言ったら余白あるのに本当に絵の部分にしか文字乗っけないとは。なんか、こう、伝えたいものを中心に、とかさ。奇抜なアイデアもだけどなんのために、を意識したらそうはならなくね?

パソコンで文字入れをさせてもらいました。

 

10月くらいに課題がめんどくさくてMacBook Air買ったので、それでサクサクできるかなって。普段やらないから一応、どんな作業か残しておきます。フォトショップとか、その手の画像編集までする気力もソフトの持ち合わせも、買おうと思う必要な未来に進む気力もなかったから、持ち合わせで。

逆に日本で提出物出すためにwordは入ってるからそれでそれっぽく。

調べるとカラーのテンプレート使うのもあるけど、そんなに時間と色も使わない方向で。あくまでモノクロ。手書きの貧相なポスターの文字だけパソコンで貼り付けた感じで。

 

 

 

まず描かれてた写真を撮る、そうiPhoneでね。

別に取れれば何でとってもいいんだけど。

iPhone内で軽く編集。写真の端っこの紙じゃない部分切り取るついでにsharp scanで2トーンのモノクロに変換した。印刷する時妙な陰影あってもしょうがないし。

airdropMacBook Airに移してプレビュー。文字を入れてく。

地味にワード部分の枠を鉛筆っぽくできたのでそれで枠作ったりして。

で、斜めに文字入れよう、ってなった。全部水平、はセンス死滅してるよねぇ。って。でもさすがにプレビューでそれは難しそうだから一度保存。

wordに「挿入」で貼り付けて、ワードアートで文字を書く。

ボックスごと切り取って、形式をpng(別にjpegでも。こだわりはない)で貼り付け、図として斜めに角度を調整しておしまい。

(1/18:最新のワードはこの手順踏まないで、文字情報のままでも枠ごと選択した時の円を描いてる矢印でも角度変えられた。ver.15.27)

コツはワードで入力したとき、大きめにしておくこと。図として貼ると拡大したときに悲惨なので。

 

 

 

って感じで適当なポスターを作成しましたとさ。

ポスター作成って本当に辛いけど、パソコン使えるなら色々できるのに…てお話しでした。

Windowsのパソコンでスクリーンショット

windows

便利なスクショ。特にアップル製品使ってると簡単だからwindowsなPCでもできたらな、と。

Windows8は特別なアプリやソフトを新しく入れなくてもやり方はいろいろあったんで忘れないうちに集めておく。

 

1.Windows8以前からあったやつ

「Fn」+キーボードの青文字「Prt Scr」(←大体数字パットの上にあると思う

コマンドシンプルだから便利。使うタイミング選ばないけど丸々スクショするから使うときはワードか何かに貼り付けてトリミングが必要なのが。

 

2.Windows8で見つけたやつ

スタート画面の左下。

f:id:yuhfa:20160501144216j:plain

矢印を押すとアプリ画面へ

Windowsアクセサリの項目の、Snipping Tool。これは画面の指定したところだけ切り取って保存できる。少しなら書き込みする機能も。あんまり使ってないけど。

ネットでCDのジャケ写拾ってくるのに便利。

f:id:yuhfa:20160501144616j:plain

これ、いちいち出すほどの機能じゃないけどサッと使えるなら滅茶苦茶よく使う、みたいなアプリなので右クリックでタスクバーにピン止めが便利。普通にパソコンを使ってるときとか画面隅にあるといろいろラク。

 

3.Microsoft officeでPro版を使っている場合

ちょっと変則的だけど。「Ctrl+PrtScr」とSnippingToolの合いの子?

Onenoteを使う。普通にOnenoteをつかうとタスクバー内にちっちゃいアイコンでOnenote2013に送る、が。また、上の画像のアプリ内にあるようにOffice2013のなかにもある。一時的にOnenoteを起動するのが手間だけど。

 

 

以上。自分は1と2の併用です。