ブログ更新

最後の更新70日前だって。びっくり。

人間が見てるのかわからないけど← 今月の閲覧数100を超えているらしくて、1ヶ月更新しないと確か広告の量増えるんですよね、ここ。広告のせいで見にくいなーってのは私自身よくあって、見に来てくれた人がいた時に申し訳ないのでとりあえず書いた。中身はない

 9/23追記;はてなは更新で広告増えないらしいです、やったね!  ま、書いておきたいことは色々あるんですけど

 

 

て思ったんだけど、自分用にまとめて置きたい案件いくつか思い出した。溜め込んでて時間ある時にーとか言ってさっぱり書いてなかったわ。後でかk…けるといいなぁ…書きたいな…

後、地味に見に来てる人がいるっぽい?レポート用紙に印刷するやつ、

 

yuhfa.hatenablog.com

 のセンチメートルとポイント、グーグル先生が教えてくれなくなっちゃったから更新しないとならんの思い出した。正直スクリーンショット使った使い方説明、気に入ってるけどちょっと大きすぎるから改善の必要を感じてるの何枚かあったな…あれも直し…直さなきゃな…

MacBookのターミナルの表示をいじる

いつだかMacBook Airで手軽にc言語コンパイルを行う環境の話をしていた延長線上。

 

学生の課題だと実行結果のスクリーンショットを提出したりしませんか。その時に$~~てあたりを直したいな、と思った話。

[Mac] ターミナルの$前の出力内容をカスタマイズする - YoheiM .NET

でやり方が丁寧に書いてあったのでこれ使ったら便利でした、という報告。

 

続きを読む

MacBookのショートカットの話

 

MacBookのショートカットについては、ショートカットを調べられる便利なアプリがあったりするわけですが。

最近POV-Rayの課題でGIF画像を作るようになって見つけたショートカットの話。

 

ズバリ「command + Y」というショートカット。

単純なんだけどGIF画像の動きを見るならこれが一番良かった。クイックルックのプレビュー、つまりfinderで詳細をみるのと同じように見られるやつ。

 

Appleの公式サイトに行ったら膨大なショートカットが用意されててびびった、少しずつ覚えよ…

support.apple.com

まずは「command + shift + Z」キーかな。command+Zで消しすぎたの戻すやつ。戻る、の取り消し。Windowsと違うみたいなので注意。

 

macのPOV-Ray で簡単なアニメーションを作りたい人へ

macのPOV-RayにはWindows版のようなフレーム数を設定する場所がすぐには見当たらないのでメモしておきます。

 

場所はRender Preferencesの中、Clock Settingsという項目があります。

デフォルトだとAnimation Settings (clock)のチェックボックスにチェックが入っていないのでこれを入れて、Clock Endに適当なフレーム数を設定すればとりあえずは完成します。

f:id:yuhfa:20170627152114p:plain

Render Preferences

f:id:yuhfa:20170627152139p:plain

Clock Settings

 

 

そしてこれをmacで見る方法や作るソフトを紹介しているところがあったので貼っておきます。

itea40.jp

 

2017/07/13追記

上のサイトにはなかった気がするけど「command+Y」がMacのfinderでGIFみるなら最短。おすすめ。

 

macでスクリーンショット

MacBookにもスクリーンショットのボタンがあるので。

表示画面全体を撮るなら shift+command+3で保存される。コピーはさっきの3つに加えてcontrolを押す。

部分的に撮るなら3の代わりに4、ウィンドウ単位で撮るなら4と、さらにスペースボタン。組み合わせで大体のことができるので便利。一番使い勝手いいのは [shift+command+control+4]かな?

続きを読む

wordでそれっぽいレポートが書きたい。その2 表紙編。

  • やり方。

 

レポートの表紙を作らなきゃいけない時とか、体裁整えるのに表紙が欲しい時とか、まああります。

続きを読む

wordでそれっぽいレポートが書きたい。 段落組み編。

LaTexTexっぽいレポート?って言って通じるでしょうか。そんな感じのレポートってかっこいいですよね。なんとなく。

続きを読む