読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Internet Explorer でネット上のソフトウェアをダウンロードできない人へ

windows

最近バイト先で相談されて、解決したものを一件。

ちなみに友人がPOV-Ray入れようとしてDLLファイル入れられなかった件もこれで解決した。

 

 

 

原因

特に古いPCとか最近ネットに接続してなかった、ってのにありがちなんだと思う。拍子抜けするほど簡単なことですが多分そのうち忘れるのが勿体無いので一応残しておきます。

 

よく覚えてないけどWindowsvistaか7、InternetExplorerのバージョンまでは見なかった。

 

私が頼まれた件ではLEGO Educationというサイトにあるソフトだったのですが、何度接続してもそもそもサイトが開かないでエラーになりました。ファイアウォールが原因かなとも思ったのですが、その辺が仕事をした形跡も見当たらず。

クリックでダウンロードされるボタンならともかく、単なるサイトに飛べないとはびっくり。

ここで思い出したのが大昔に読んだブログ作成のポイント。読み込みやすいように、あまり大きいサイズの画像を使わない、というやつです。

多分ね、読み込むものが大きすぎて処理できなくてエラー吐いてる。

 

 

 

解決策

InternetExplorerの人向け、と言いました。あれ結構色々入ってて、重いので。余計なアプリ色々起動するし。

なのでなんでもいいので軽くて早いと言われるブラウザを使ってみてください。なければダウンロードを。

特にこだわりはないのですが自分の知ってる中で一番シンプルなのはChrome。どれ入れたらいいかわからない人はこれを入れてみると。検索してダウンロードボタンを押せばPCのスペックを自動で判断して大部分をオートでインストールまでしてくれました。容量も軽めです。

 

余談

授業で先生の用意したサイト開いたら見事に文字化け。エンコードの設定変えようとしたら見つからなかった。調べて見たら、エンコードの識別の成功率が高くなったから機能を組み込むのやめたらしい。日本語のコードは特殊になりがちなので場合によってはsafariでも対応するの無いかも。Chromeの弱点かも…笑

個人的には色々設定済みで便利だからメインに使っていく予定だけど

macでPOV-rayを始める

POV-Ray MacBook

学校でPOV-Rayを使えるようになろう、という講義の履修権をGetしました。

学校ではWindowsにすでに入っているのでそれを使っていくのですが、ソフトを扱うなら環境も自分で整えてこそ、ですね。誰か先生が言っていました。ぶっちゃけ学校のパソコンは使える時間が限られているし動作が重いことこの上ないのであんまり使いたくない。幸い、担当教授も自前のPCがある人はそちらを推奨してくださってるので自分のPCにダウンロードしたのでつまづいたところをメモ

 

 

 

POV-Rayとは

大雑把に説明すると作ったモデルに対し、任意の場所から光を当てるとどうなるか、を計算して画像を作ってくれるフリーソフトです。フリーソフトではありますが、解説の本があったり、使い方を説明するサイトも豊富です。

 

MacBook Airに入れる

家にはWindowsもあるのですが持ち運ぶのはMacAirを使っているのでこちらに入れます。仕様は現時点(2017/04/16)のほぼ最新(Sierra 10.12.3)

POV-Rayの公式はこちら。これはWindows向け

この公式サイトにあるように、Mac向けのunofficial最新β版がこちらに。(公式サイトから飛べるUnofficialとは…フリーソフトならではですね)

ただ、この3.7.1版はうまく入れられなかったので諦めてこっちの3.7を入れました。公式もβを除いた最新は3.7なのでこちらがWindowsと同じバージョンです。

f:id:yuhfa:20170416184156p:plain

 

zipファイルをPOV-Ray用に作ったファイルへ解凍したら生成したフォルダをまずはアプリケーション、等の適当なフォルダへ移動。この後の作業で、パスを設定するので、その後フォルダを変えてしまうとパスの設定し直しという無駄な作業に時間を取られるので注意。私はそのミスしました笑

 

Finderから開くならPOVRay Unofficial.appを。もちろんLaunchpadにも追加されます。

ここまででまあ、ダウンロードはおしまいですね

 

サンプルを開く

サンプルはscenesというフォルダの中に。.htlmは目次等のHTLMファイルなのでスルーとして、.povと書かれたものを開けるとプログラムのソースチックな画面が開かれます

f:id:yuhfa:20170416185355p:plain

実行にはでっかいR(Render)を押して演算スタート…まあ、このままだと動きません。使い始めるにはもう一歩。

 

パスの設定

こことかここを参考にしてだいたいできたのですが、Includeフォルダを手動で紐付けする必要がありました。

デスクトップの一番上、メニューバーの[POV-Ray Unofficial]から[Preferences]を開いて

f:id:yuhfa:20170416191038p:plain

System includesのAddを選択、上に添付したように、[POV-Ray3_7_Mac_Unofficial]の[include]をopenしてOK、で、設定できます。

 

 

 

使っていくにあたって覚えておきたいこと

メニューバーの[Window]、めちゃくちゃ頼りになります。[MessageWindow]で詳細な状況やエラーの確認が、[Render Preferences]で諸々の設定ができます。特に[Render Preferences]は生成される画像の種類を設定したり、サイズや解像度を設定したりできてるようなので必須。覚えておこう。また、ここの[image&puality]で[ImageType]をpngにしておくと.povと同じ場所にpng画像が保存されるぞ。

 

あと使い方で、日本ユーザーならではの気をつけた方がいいこと。.povの名前に日本語を使わない!半角英語がベスト。できればこのソフトで関わるところはフォルダも含めできるだけ英語名にしておく方がいいかも。日本語で作ったら何度やっても動かなかった。

 

一応、めちゃくちゃシンプルなサンプルを置いておきます。The必要最低限。これが動かなかったら多分根本的なところでミスがあるので…[MessageWindow]を開いて頑張ってください。

#include "colors.inc"
#include "shapes.inc"

camera {//カメラの位置
    location < 10, 5, 10>
    angle 30
    look_at < 0.0, 0.0, 0.0>
}

light_source {//光源の位置

    < 10, 10, -5>
    color Blue
}

sphere {//物体の位置
    <0.0, 0.0, 0.0>, 1
    pigment {
        color White
    }
}

 これを実行すると以下のような画像が作成されるはずです。

f:id:yuhfa:20170418222613p:plain

 

 

 

使っていく教材

www.amazon.co.jp

AndroidOSのアップデート

Android

祖父がアンドロイド使ってて、ある日アップデートができないと言われました

 

iPhoneを使っててくれれば話は簡単だったんだが。(iPhoneユーザー)

 

そのうちまた聞かれた時のためにメモメモ

Androidユーザーなら困らないんだろうけど。

 

まずはアプリ一覧からPlayストアへ

棒3本のメニューからマイアプリを表示

以上。あっけないのに見つかんなくて大変だった。

MMD作成はようやくスタート位置に立ちました。

windows

昨日ぶりです。なんとか動き出したのでメモメモ。

いやーびっくり。適当にやると失敗するものですね。きっとWindows10でMMDを始めようとしたらみんな引っかかるであろうトラップ()に見事に引っかかってきました。

そういう人が始める時のヒントになったらいいですね。

 

昨日判明したDirectXのバージョン違い問題、実はそのままではどうにもならなかった。

DirectX 9 入れ方」で検索しましょう、素直に。やり方書いてありました。

このサイト(

Windows10 に DirextX 9.0c をインストールする方法 – つまさぽ(妻のサポート))

がいい感じ。ぶっちゃけこの人と同じとこでつまづいて同じ方法で成功したのでご覧あれ。

 

結論からいくと要はこのサイトでダウンロードしないと10では動きません。「DirectX 9.0c」の方なら日本語の対応あるのですが、こちらは英語のみなので頑張ってください。やっててよかった英語。

[Downroad]したのを起動すると、どこのフォルダに展開しますか?(意訳)と聞かれます、多分。どこでも大丈夫っぽいのでダウンロードのフォルダにDirectX用のフォルダを作って[Browse…]でそこを指定するのがいいかと。そのままダウンロードフォルダに展開すると(する人はいないと思いますが)結構な量のデータがぶわあっと作成されてかなり見辛いです。

で、よくあるアプリケーション等のダウンロード同様、setup.exe的なのをポチッと起動。あとはお任せ。

…放っておいたら完了したらしいのでMikuMikuDance.exeを起動、うまいこといったようです。

 

付属のサンプル適当に開いたら9体のディーバが。そして奥の画面に写り込んでくやつ…ノートパソコンが確実に固まりますね、ちょっと遊んできます。

MMDを全く始められない。

windows

2017/02/14

ちょっと長めに休暇になったので。この機会にいろいろ手を出そうと思って。

始めようとしたのがMMD、ミクミク動画、っていう、まあモデルとなる人形を機械の処理内で動かしてアニメーションを作るようなソフトなのだけど。

推しが!動いてる!動画が見たかったんだよ…っ!

びっくりするぐらい起動する以前の問題でつまずきまくっているのであとでいろいろ使えるかもしれないのでメモメモ。

 

一応機械屋見習いみたいなものなので、PCに一回や二回起動できないと言われる程度で諦めることもなく。

原因を探ってはあれこれトライアンドエラーを繰り返していく予定。なんせ時間はたっぷりある。

 

ちなみに使用機材はwindowsのノートです。確実にグラのスペックが足りない未来が見える。一応10だけど、10だからこそ、そもそもの扱いづらさがすごくてな…?

それに拍車をかける、10にアップデートした頃購入したMacBook airちゃん慣れ。

 

 

まずは「MMD」で検索した時に見つけた親切なMMD関係のまとめられてるサイトからメインとなるソフトをダウンロード。zipは昔解凍できるようにしてたし、今はなんだかデフォルトで組み込まれてる(?確認してない…)のでさっくり解凍できた。

フォルダ内にはreadmeテキストが。とりあえず読む。

こういう解説、読まない人多いよねーーと思いつつ。

 

 

readmeテキストによるとこのソフト、DirectXを使ってる模様。しかも9。DirectXてなに?っていうとまあ、windowsでゲームとか動かす時のパソコンを支援してくれるソフトみたいなもの(Microsoft公式参照)なんだけど。

うん地雷の匂い。うごかなそー…というのもうちのPCちゃんなぜか基本、ゲーム関係すこぶる調子悪いというか御機嫌斜めだからね!別にパソコンゲーム系ガチ勢ではないから放ってたんだけど、この機会にこの辺も直せたらいいね!と起動すると案の定動きません。

うん、readmeの通り動かなかった。仕方ない、DierctXのバージョンを確認しよう。

と、思うじゃん?これがさーコンパネとか10の謎機能「設定」では見つからんのよ、この辺は別のアプリケーションでチェックするのね、Microsoftを見るとこんなサイトがある

https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/pc-security/ver_directx.aspx

要約するとパソコンに積まれているdxdiagなる診断ツールを探して使ってね!ということです。

このサイトの画面さー…明らかに7か、vistaだよね。

不安に思いつつスタートボタン押すじゃん?…検索バーが見つからないんだけど(笑)

8だったらスタートの位置わかるし、スタートの上に検索のマークあるの知ってるんだけどなー。あそこに「dxdiag」て入力すればいいんでしょ、わかる。

でもいくら10いじってないとはいえいろいろ設定しててさー。スタートとかタスクバーもちょっとは変えてるわけ、その中に見つからない。

アプリ検索する検索ボタンが消えるとか何ごと、ってなったね。

一旦、アプリ入ってるフォルダ直に検索かけることも考えたんだけど、後々のことを考え、検索バーを探す。

で思い出す。10になった当初、目障りだったタスクバーに居座るあいつのこと。Cortanaてやつ。未だによくわからん名前だし興味もないんだけど。あいつ確か検索バーっぽいデザインじゃなかった?

まさかーと思いますね、うん。Siriと同じ、音声入力をなぜか強要してくる謎機能臭あるじゃん?でもま、一応探す。

多分…とか思いながらタスクバーの上で右クリック。いましたCortana、検索バーを表示にしたいけどそれは邪魔なのでとりあえずマークを表示にして様子見。ポチッとマークを押す、うん、従来スタートにあった検索だわ、これ。問題はやたらExplorerで検索したがることかな!余計なお世話だね!必要なら自分で検索ソフト開くよ!お前を使う目的はアプリの検索だけだよ!?ファイルも検索しなくていいかなー…8と同じ仕様だねー。必要なら自分でフォルダー検索できるんだけどなーと思いつつ、dxdiagを検索、起動いたしました。結果、バージョンは12。

普通はバージョンは上位互換なんだけどねー、例外ってあるよね「9じゃないと動かないのもあるよ!by microsoft

ダウンロードしなきゃなー。

 

とりあえずここまで。他にもいろいろ()同時進行してると進まないww

wordの行間調整

microsoft word

レポートの微調整がしたかったのだけれど、びっくりするくらい行間がうまく調整できなくて。

前回のと同じ体裁にしたかったのに、同じ設定なのに違う…

原因は、スペースを行の前にいれるか、後に入れるか、行の真ん中に文字が来るようにするか…

だということは選択した時の色の反転でわかった。

が、どうしてこの違いがあるのかわからん。

試行錯誤の末に見つけたのが「レイアウト」のタブの「スペースの設定」びっくりするくらい調整しやすかったので〆(._.)。

MacBookの「最近使った項目」を消したい。

MacBook

MacBookを使ってると地味に気になる「最近使った項目」

せっかく持ち歩きやすいMacBook Airを人前で使うのに、ちらっと見えるの嫌だったので探した。

特にやばいのはプレビューではないでしょうか。普通にパソコン使ってて、人に画面見せる時とか…自分は一度やばかった。気になった!相手に見えてたかは知らんけれども。

最近使った項目の機能を切るのは見つからなかった。

googleで調べた感じ、なんか怪しいフォルダに行って、直接消すような指示。ちょっと怖いね。

そんなことしなくてもなんとかなったので一応書いとく。

 

とりあえず、プレビューを開く。

メニューバーがプレビューのものになるので「最近使った項目」にカーソルを合わせる。

下に履歴を消去が出てくる。

設定で記録をしない、は見つからないので、人に見せる前にこれで消そう。

 

以上!