読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wordでA3の用紙に印刷する。

microsoft word

家庭用PCとプリンタの組み合わせでA3の印刷ってあんまりないですね。

wordで文書作って、これA3にしなきゃってなったんでメモ。

まだ成功するかはやってみないとわからん。 (1/18:成功を確認。)

word,macbook前提。

MacBook Airもプリンタに用紙サイズ依存で困った。

しかもMacBook用はwindows用と違って、汎用性高いプリンタ設定のアレ、Microsoft XPS Document Writerが使えなかった。

コンビニで印刷するとしてとりあえずやってみたことのメモ。

データの持ち運びはUSBも用意したけど、iPhoneで。

保存の時に、型崩れしにくいPDFにしてairdropで共有した。イージーモード万歳。

とりあえず、print smashはあったのでこれに入れた。こっちはファミマとローソンなど。

セブンイレブンは別で、外部にデータ預けるのとwi-fiそれぞれにアプリが。マルチコピーってやつ。

 

 

設定の方だけど。

「レイアウト」の「サイズ設定」は設定してるプリンタの以外設定が見つからないので諦めた。

タブより上の「ファイル」「ページ設定」でデフォルトの用紙サイズのスロット開いて「カスタムサイズを管理」でサイズを作って。

プリンタは任意のプリンタに設定。

これで一応A3のはず。

明日一応試してみる。

 

追記。

コンビニでのコピーはうまくいった。あとからいじって見つけたけれど、A3はわざわざ大きさを設定しなくても、プリンタを「任意の」に変更すると選択肢に出てくる。

 

あと、これはあんまりいないと思うけど最近あった不具合の話。

家庭用コピー機での印刷時に、サイズが合わないって言われた。デフォルトのA4なのに。なんでかわからない(多分インチに規格されてる?)けど何度やってもフォントのせいでもない。で、その解決方法がこれに似てる事案なのでメモ。

上のやり方で210×279に設定し直したサイズで印刷。以上だった。

 

wordでそれっぽいポスター作った話

microsoft word

まさかね、大学に入ってまで手書きのポスターかけって言われるとは思わなかった。

 

英語の授業中課題。ボランティアを募集するポスターを作る、ってお題。なんの用意もなく、60分くらいで。グループ課題。

大学生だからスマホとシャーペンは持ってるけど色ペンはあんまり持ってる人いない。色鉛筆も太いペンも。地味に春学期もポスター課題あったから生協で黒一本家にはあるけど持ってきない。あ、この時はみんな手抜きだった。もはやシャーペンでA3に書くやつもいたレベル。惨状がそこに。まあみんな大学来る程度には真面目だから忘れて来たやつはいなかったけど昼休みにガリガリ書いてた。

もはや理系しかいないクラスだよ?むしろ絵が描ける!って言える人なんざ希少種なのお察しだよね。

絵が描けるやつは羨ましいし、絵を描かないと埋まらないサイズの紙を持って来る先生は恨めしい、そんな課題。

んで、文字すらも綺麗にかけなくて。

絵が描けないのは母譲りっぽいんだけど、代わりにレイアウトとか色彩の無難色センスとかもらったのでこれまでの学生時代ごまかして来たんだよ。あと文字書き?うちの母上高校時代は漫画部で文字書いて、他のやつの漫画と合わせた一冊でコミケに参加してたとか衝撃の事実。

まあ、5人くらいのグループで。絵は掃除道具書いてたんだけど、文字入れる段階で全ての文字を水平に書いていくの。びっくり。斜めに入れよう?とか、ちょっと文字に被る感じで、とか誘導したんだけど、通じない、でも自分で描きたくない。まさか文字に被せてって言ったら余白あるのに本当に絵の部分にしか文字乗っけないとは。なんか、こう、伝えたいものを中心に、とかさ。奇抜なアイデアもだけどなんのために、を意識したらそうはならなくね?

パソコンで文字入れをさせてもらいました。

 

10月くらいに課題がめんどくさくてMacBook Air買ったので、それでサクサクできるかなって。普段やらないから一応、どんな作業か残しておきます。フォトショップとか、その手の画像編集までする気力もソフトの持ち合わせも、買おうと思う必要な未来に進む気力もなかったから、持ち合わせで。

逆に日本で提出物出すためにwordは入ってるからそれでそれっぽく。

調べるとカラーのテンプレート使うのもあるけど、そんなに時間と色も使わない方向で。あくまでモノクロ。手書きの貧相なポスターの文字だけパソコンで貼り付けた感じで。

 

 

 

まず描かれてた写真を撮る、そうiPhoneでね。

別に取れれば何でとってもいいんだけど。

iPhone内で軽く編集。写真の端っこの紙じゃない部分切り取るついでにsharp scanで2トーンのモノクロに変換した。印刷する時妙な陰影あってもしょうがないし。

airdropMacBook Airに移してプレビュー。文字を入れてく。

地味にワード部分の枠を鉛筆っぽくできたのでそれで枠作ったりして。

で、斜めに文字入れよう、ってなった。全部水平、はセンス死滅してるよねぇ。って。でもさすがにプレビューでそれは難しそうだから一度保存。

wordに「挿入」で貼り付けて、ワードアートで文字を書く。

ボックスごと切り取って、形式をpng(別にjpegでも。こだわりはない)で貼り付け、図として斜めに角度を調整しておしまい。

(1/18:最新のワードはこの手順踏まないで、文字情報のままでも枠ごと選択した時の円を描いてる矢印でも角度変えられた。ver.15.27)

コツはワードで入力したとき、大きめにしておくこと。図として貼ると拡大したときに悲惨なので。

 

 

 

って感じで適当なポスターを作成しましたとさ。

ポスター作成って本当に辛いけど、パソコン使えるなら色々できるのに…てお話しでした。

Windowsのパソコンでスクリーンショット

windows

便利なスクショ。特にアップル製品使ってると簡単だからwindowsなPCでもできたらな、と。

Windows8は特別なアプリやソフトを新しく入れなくてもやり方はいろいろあったんで忘れないうちに集めておく。

 

1.Windows8以前からあったやつ

「Fn」+キーボードの青文字「Prt Scr」(←大体数字パットの上にあると思う

コマンドシンプルだから便利。使うタイミング選ばないけど丸々スクショするから使うときはワードか何かに貼り付けてトリミングが必要なのが。

 

2.Windows8で見つけたやつ

スタート画面の左下。

f:id:yuhfa:20160501144216j:plain

矢印を押すとアプリ画面へ

Windowsアクセサリの項目の、Snipping Tool。これは画面の指定したところだけ切り取って保存できる。少しなら書き込みする機能も。あんまり使ってないけど。

ネットでCDのジャケ写拾ってくるのに便利。

f:id:yuhfa:20160501144616j:plain

これ、いちいち出すほどの機能じゃないけどサッと使えるなら滅茶苦茶よく使う、みたいなアプリなので右クリックでタスクバーにピン止めが便利。普通にパソコンを使ってるときとか画面隅にあるといろいろラク。

 

3.Microsoft officeでPro版を使っている場合

ちょっと変則的だけど。「Ctrl+PrtScr」とSnippingToolの合いの子?

Onenoteを使う。普通にOnenoteをつかうとタスクバー内にちっちゃいアイコンでOnenote2013に送る、が。また、上の画像のアプリ内にあるようにOffice2013のなかにもある。一時的にOnenoteを起動するのが手間だけど。

 

 

以上。自分は1と2の併用です。

サッとワードで行数カウントする話。

microsoft word

さっきレポート印刷しててまた忘れてたことをメモ

 

Word2013で、行数番号を表示する方法。

「ページレイアウト」タブの「行番号」ボタン、ここを押して出てくるメニューをいじればOK。

f:id:yuhfa:20160501140352j:plain

ワード機能多くて見つけるの大変。便利だけど。

レポート用紙に印刷してると、空白設定を大雑把にしすぎて罫線のないところまで書くことも。レポート用紙の何割目安に埋める、とかでも使う、けどレポート用紙にもちっちゃく数字が入ってるので、印刷では書かない。というわけで割りと頻繁にオンオフするのにボタンの場所を忘れるアレの話でした。

Windows8のタスクバーでアプリを右クリックした時のあれ

windows

次回予告は破るためにある←

前回の次回予告の内容よりよっぽど頻繁にいじってるのに忘れる機能の話。

最近使ったもの欄の表示数の変え方。

めもだけサラッと置いておく。

 

これの話ですね。

f:id:yuhfa:20160501104534j:plain

この、最近使ったもの一覧、便利なんだけどいつの間にか伸びちゃうので、数を調整したい。自分は時期によってPCの使い方が違うので結構頻繁に変えます。……変えようとしてやり方を忘れてます。

 

……サクサク行きましょう

ツールバーに余裕があれば、ツールバーの何もないところを適当に右クリック。ポップしたメニューから「プロパティ」を選んで出た窓の「ジャンプリストタブ」、ジャンプリストに表示する最近使った項目の数を調整。以上。   ……なのになぜか毎回忘れるんだよな。

f:id:yuhfa:20160501110438j:plain

ちなみに下のチェックボックス「最近開いた項目をジャンプリストに保存し表示する」のチェックを消すとなくなるので、ひとに見られながら作業する前はぜひ。

 

ツールバーのどこを押しても何らかのアプリが開く!状態の時はコントロールパネルへ。表示方法がカテゴリなら、「デスクトップのカスタマイズ」→「ナビゲーションのプロパティ」で、同じ窓にたどり着きます。

f:id:yuhfa:20160501110811j:plain

 

以上現場からの報告でした。次は「予約席のアレ」じゃないかな。

 

意外と便利な個人用テンプレートの作り方

microsoft word

第二回は「ワードで個人用テンプレートを作る」

前回同様前置き。MicrosoftWord2013 の場合です。

第一回で作った用紙設定。プリンタの個性が仕事して、何度もするハメになってちょっと大変だった、みたいなとこあったので、せっかく作った設定を残したい。が、別の設定を作ったら消えてしまう→テンプレート作れないの?で、調べた。とっても簡潔な説明だけしておく。

やり方は割とシンプル。いつもの手順で保存の時にファイル名の下、ファイルの種類をテンプレートに変える。以上。

f:id:yuhfa:20160501141547j:plain

ファイル名でどんなテンプレートかわかりやすくして、中身も 題名 とか 内容 とか何を書くスペースかの説明だけにした方が次回使いやすいよ。

 

前回のやつ写真のサイズ適当だった。そのうち調整。

次は windowsのスクショ とか ご予約席のアレ とか。の予定。あと サブアカウントの作り方 も探したので書くかも。

A4B罫のレポート用紙に華麗に印刷する用紙設定

microsoft word

早速しょうもない作業メモ。

第一回は「レポート用紙にワードで印刷」

自分が使っているのはMicrosoftWord2013 バージョン毎でそこまで機能に違いはない部分の話だと思うけど、ボタンの位置とか違うかもしれないので一応。6工程で示します

1.word2013は開くと最初に新規文書を作るテンプレート選択画面。ただのレポートだし、どうせ設定いじる気満々なので「白紙の文書」で。

 

2.ウィンドウの上の方「ページレイアウト」タブを押して「余白」→「ユーザー設定の余白(A)」

f:id:yuhfa:20160430122027j:plain

 

3.別窓で余白のタブが開かれるので数字を設定。上下の三角で地道の数字変えるもよし、欄に直接入力もよし。.

f:id:yuhfa:20160430122429j:plain

画像で入力された数字はA4B罫、100均で売ってるレポート用紙の例。参考にどうぞ。実物を定規で図って入力。

 

4.お次。ここらが割と一番ポイント。「ホーム」タブのリボンに段落、ってスペースが。ここの右下の隅にある右下方向のボタンをクリック。

f:id:yuhfa:20160430124136j:plain

 

5.出てきた窓で「間隔」スペース内「行間(N)」を固定値に、「間隔(A)」のptを調節。

f:id:yuhfa:20160430125258j:plain

画像はレポート用紙一番上の、あの太い欄の場合(30pt)。普通の罫線には17ptを使ってます。ptとcmの変換は「センチメートル ポイント」でchome先生に聞くとサクサク教えてもらえます。

 

6.あとは「ホーム」タブ、フォントサイズを設定しておしまい。

f:id:yuhfa:20160430123231j:plain

私はレポート用紙一番上の題名とか書く太いとこは24pt、他は14ptでやってます。17ptだとちょっと詰まり気味に見える。見やすさ重視で。まあ書く量増えるけど。

 

書体とかそのうち直すかも。調べればいくらでも出てくるけど。自分にわかりやすい手順解説サイトがほしかったんだよ!