Keynoteのスライドのサイズを変える

2018/01/09

 

他にも書きたいこと色々あるんですけどこれは私が使ってるバージョンの説明が見つからなくて難儀したのでメモ。

Keynoteを印刷したり,出力して他のものに貼ったり(jpgとしてwordとかPowerPointとかにペーストする)時に.

それから多分,学生の多くは気にしていないけど実は重要,らしいスライドのサイズを変える方法.パワポはわかりやすいんだけどね.

 

 

 確認した感じ、バージョン7.3.1です。macbook本体のバージョンは省略。

2017年の時点のkeynoteのサイズ変更の方法について。

他のバージョンはわかりませんが、このバージョンは右上に「フォーマット」「アニメーション」「書類」がある。あと「>>」

この書類をクリックするとスライドショー本体の設定ができます。タブがオーディオになってないかだけ注意。ここでスライドのサイズをクリックしてカスタムしてやればOK。貼っておく画面のイメージでは標準(4:3)になっているところです。

 

f:id:yuhfa:20180109204624p:plain

 

 

2018/02/18

ノート代わり,word代わりに綺麗な書類作成をしたい人がKeynoteで作る,なんて変則的なことしてるらしいとか.そういう人は縦を長めにしたオリジナルの比率を使って……と.

古い機材を使っている会場なら標準の4:3,新しい機材向けならワイドスクリーン16:9の比率が多いらしい.

 

 

ようやくこのkeynoteのレイアウトのコンセプトというか、作業の流れのコツがつかめてきた。