Excelで日付も書き込むマンスリーカレンダーを作る

2018/02/18

ちょっと予定が立て込んだ時に整理をするのに使うやつ.

工夫し放題だけどそこをあえて直球に.偏ったり素人感はそんなに出ないと思う.

工夫はお好きに.できるだけ平易に書くのでExcel使える人はざっくりどうぞ.

 

 

まず先に表示方法を調整.

「印刷レイアウト」タブで余白や印刷の向き,サイズを設定.

(私は余白を狭く(標準の場合もあり.)/水平垂直位置になる設定,印刷の向きを横に,サイズをA4にして使うことが多いです,畳んでA5,見開きで使うイメージ.)

f:id:yuhfa:20180218205031p:plain

 

縦横適当なセルをサクサク作ります.(印刷の枠に厳密にならず,大きめに作る感覚で.)

今回は月曜から日曜の横7列,縦は5週分で作ってみます.

A1のスペースに月,B1に火と入れたら入力した2つのセルを同時に選択(2つのセルをドラッグで移動)右下に出てくる小さい四角をドラッグして表示に日が出るまで右方向にドラッグ.(日曜始まりでも同じことができます)

f:id:yuhfa:20180218203424p:plain

すぐ下の一行は日付の段として,その下のセルA3-A5を同時に選択して「ホーム」のタブで「セルを結合して中央ぞろえ」のボタンを押すと選んでいたセルが1つにまとまります.このA3-A5セルを曜日と同じ要領で,右下の四角ドラッグで日曜日分まで作成,段が作れたら日付用の段ごとまとめて選択して,右下の四角を下方向へドラッグして下へ同じのが4つできるように伸ばします.

f:id:yuhfa:20180218204136p:plain

英字の書いてある部分をドラッグでまとめて選択すると,

f:id:yuhfa:20180218204436p:plain

選択した部分全部の幅を同時に変えられるのでGの右側のHとの境界部分をドラッグして幅をA4より大きめにとる.

 

カレンダーになる部分全体をまとめて選択,「印刷レイアウト」タブの印刷範囲設定を押す.

 

ホームでフォントのスペースにある格子,下二重罫線,外枠太罫線でカレンダーの体裁を整える.

f:id:yuhfa:20180218204915p:plain

 

これで印刷すればだいたい中央に枠いっぱいのカレンダーが作れます.プレビューでうまくいかなそうに見えたら拡大縮小印刷にチェックを入れてやる.

f:id:yuhfa:20180218205227p:plain

 

選択した印刷範囲が十分な大きさで,余白を水平/垂直方向で中心寄せ,拡大縮小印刷のチェックを入れて入れば偏りなく中央に見開きのマンスリーカレンダーが作れます.

f:id:yuhfa:20180218205459p:plain

縦でもノウハウはだいたい同じ.セルの大きさは使うOSにも寄るようなので大きめか小さめ,どちらのがうまく作れるかは確認してみてください.