画像を透過のpngで保存する

パソコンで絵を描いていらっしゃる方ならできる、知っている、という人が多いと思いますが。知らない人は当然知らないことなので。 2018/06/12

 

Microsoft Word for mac 15.27で行っています.

 

透過って何かって背景が白や黒ではなく切り抜きされている状態のこと、のようです。windowsなら、ピクチャを描いて保存すると、背景部分、白いところが残るはず。ここを透明にする手段の話。

 

透過無しf:id:yuhfa:20180612145551p:plain

透過ありf:id:yuhfa:20180612145605p:plain

 

例のイラストのセンスゼロなのですが。

わかりやすく背景を白→灰色にしています。

保存した絵なら,プレビューでは大体グレーか黒で表示される部分の範囲が違います。

何に使えるのか…は人それぞれですが例えば上記の円3つの一番上と二番目。二番目は後ろが透けていないけれど一番上の円は輪だけで中は抜けています。

こんな感じで、重ねた時に四角い枠ではなく,描いた絵の輪郭で区切りたい時に使います。

 

本格的に絵を描くなら保存の時に選択肢がありますが、本当にちょっとしたことに使うために作る方法。

 

1. wordで絵を描く(macデフォルトのnoteなど、描いた図そのものを選択できればなんでもOK、描いた絵をwordに貼り付ける)

2. 保存した部分全体を選択してグループ化

f:id:yuhfa:20180612150847p:plain

3. 図として保存

f:id:yuhfa:20180612150941p:plain

 

以上。