wordでそれっぽいポスター作った話

まさかね、大学に入ってまで手書きのポスターかけって言われるとは思わなかった。

 

 

英語の授業中課題。ボランティアを募集するポスターを作る、ってお題。なんの用意もなく、60分くらいで。グループ課題。

大学生だからスマホとシャーペンは持ってるけど色ペンはあんまり持ってる人いない。色鉛筆も太いペンも。地味に春学期もポスター課題あったから生協で黒一本家にはあるけど持ってきない。あ、この時はみんな手抜きだった。もはやシャーペンでA3に書くやつもいたレベル。惨状がそこに。まあみんな大学来る程度には真面目だから忘れて来たやつはいなかったけど昼休みにガリガリ書いてた。

もはや理系しかいないクラスだよ?むしろ絵が描ける!って言える人なんざ希少種なのお察しだよね。

絵が描けるやつは羨ましいし、絵を描かないと埋まらないサイズの紙を持って来る先生は恨めしい、そんな課題。

んで、文字すらも綺麗にかけなくて。

絵が描けないのは母譲りっぽいんだけど、代わりにレイアウトとか色彩の無難色センスとかもらったのでこれまでの学生時代ごまかして来たんだよ。あと文字書き?うちの母上高校時代は漫画部で文字書いて、他のやつの漫画と合わせた一冊でコミケに参加してたとか衝撃の事実。

まあ、5人くらいのグループで。絵は掃除道具書いてたんだけど、文字入れる段階で全ての文字を水平に書いていくの。びっくり。斜めに入れよう?とか、ちょっと文字に被る感じで、とか誘導したんだけど、通じない、でも自分で描きたくない。まさか文字に被せてって言ったら余白あるのに本当に絵の部分にしか文字乗っけないとは。なんか、こう、伝えたいものを中心に、とかさ。奇抜なアイデアもだけどなんのために、を意識したらそうはならなくね?

パソコンで文字入れをさせてもらいました。

 

10月くらいに課題がめんどくさくてMacBook Air買ったので、それでサクサクできるかなって。普段やらないから一応、どんな作業か残しておきます。フォトショップとか、その手の画像編集までする気力もソフトの持ち合わせも、買おうと思う必要な未来に進む気力もなかったから、持ち合わせで。

逆に日本で提出物出すためにwordは入ってるからそれでそれっぽく。

調べるとカラーのテンプレート使うのもあるけど、そんなに時間と色も使わない方向で。あくまでモノクロ。手書きの貧相なポスターの文字だけパソコンで貼り付けた感じで。

 

 

 

まず描かれてた写真を撮る、そうiPhoneでね。

別に取れれば何でとってもいいんだけど。

iPhone内で軽く編集。写真の端っこの紙じゃない部分切り取るついでにsharp scanで2トーンのモノクロに変換した。印刷する時妙な陰影あってもしょうがないし。

airdropMacBook Airに移してプレビュー。文字を入れてく。

地味にワード部分の枠を鉛筆っぽくできたのでそれで枠作ったりして。

で、斜めに文字入れよう、ってなった。全部水平、はセンス死滅してるよねぇ。って。でもさすがにプレビューでそれは難しそうだから一度保存。

wordに「挿入」で貼り付けて、ワードアートで文字を書く。

ボックスごと切り取って、形式をpng(別にjpegでも。こだわりはない)で貼り付け、図として斜めに角度を調整しておしまい。

(1/18:最新のワードはこの手順踏まないで、文字情報のままでも枠ごと選択した時の円を描いてる矢印でも角度変えられた。ver.15.27)

コツはワードで入力したとき、大きめにしておくこと。図として貼ると拡大したときに悲惨なので。

 

 

 

って感じで適当なポスターを作成しましたとさ。

ポスター作成って本当に辛いけど、パソコン使えるなら色々できるのに…てお話しでした。